憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

日本一周特集!|海人とみゆきの日本一周の旅!を覗いてみました!File.24:和歌山県

日本一周特集

日本一周特集!|海人とみゆきの日本一周の旅!を覗いてみました!File.24:和歌山県
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

現在は奈良県の大手バス会社に勤務しておられるお父さんが発案し計画を決断され、実行されてきた、家族での日本一周の旅!

「海人とみゆきの日本一周の旅!」

その海人くんとみゆきちゃんのお父さん、髙篠さんの年収は税込で500万円未満だそうです。奥様がパートに働きに出ているという日本では典型的なごく普通のご家族です。

2012年の春から小学1年生になった、ご長男の海人くんが小学3年生のお姉ちゃんのみゆきちゃんと一緒に、小学校生活の6年間で日本を一周し、いろんな所に行き、いろんな事にチャレンジし、体験や経験を重ねて来た旅は、2017年に海人くんが小学6年生を迎へ、これまでに46都府県の旅をお終えられました。残す所は北海道のみとなりました。
そんなご家族がチャレンジしてこられた日本一周の旅をこれまでの順を追ってご紹介していきます。

それと子供達にはこの旅を通して学校ではあまり教わらないことを体験や経験を通し、多くのことを学んで欲しいと言う願いもあるそうです。

2012年に閉店された以前のお仕事の写真店を経営したいたら、この日本一周の旅は実現していなかったと髙篠さんは言っています。確かにそうですね。自営業はお店を占めていると収入がその分減りますから長い休暇は取りにくいですよね。

その事も前向きに捉えられての「海人とみゆきの日本一周の旅!」どんな旅をしてこられたのか非常に楽しみですね。

File.24:和歌山県、黒潮市場と和歌山マリーナの大波止場で家族フィッシングを楽しんでみた!

黒潮市場では美味しいマグロを、和歌山マリーナの大波止場では家族フィッシングを!

2012年10月1日。

和歌山県を訪問した髙篠さん一家は、和歌山マリーナへ釣りをしにやって来ました。

和歌山マリーナシティはファミリーでも安全に釣りが楽しめるポイントとして、県内のみならず近隣の府県からもアングラー(釣り人)が沢山訪れる関西の釣り人なら知る人ぞ知る有名な所です。

またシティ内には、ポルトヨーロッパ(アトラクション施設)、黒潮市場、紀州黒潮温泉、和歌山マリーナシティホテル、海釣り公園があり県内でも有数の観光地になっています。

中に入ると早速、黒潮市場の社員「クロ吉」宣伝部長が出迎えてくれました。
子供達も大喜び。

近年のゆるキャラブームで黒潮市場にも登場か?前に来た時にはいなかったはずです。

首から何かプロフィールを記載しているようです。

社員番号:009640 って「くろしお」
役職:宣伝部長 って部長かよ!
氏名:クロ吉
入社年月日:2012年1月1日 って、言うことはこの年の入社のようですね。
上記の者は弊社の社員であることを証明する
社員なんですね。年収はおいくら何でしょうか?

黒潮市場の中は新鮮な魚介類に溢れていて特にマグロが多く、マグロの解体ショーも行われいます。

紀州うどんと和歌山らーめん。鉄火巻きとマグロの海鮮丼。

天ぷらいろいろとちょっと豪華なランチになりましたね。

鮮度が抜群でとっても美味しかったそうです。

サビキで海人くんに何かお魚をゲットしたようですね。

それをみゆきちゃんが写真でゲットしたようです。

今回は海釣り公園ではなく大波止場の内海向きでの釣りでした。

大波止場は無料ですので、こちらでも充分釣りを楽しめるのでお勧めです。

お母さんがカワハギをGETしたようですね。

海人くん初めて見るカワハギに大喜びです。

家族での小旅行を兼ねた釣行に子供達も大喜びだったようです。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

ピックアップ!

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう